« 久しぶりの朝霧高原 | トップページ | 今年も花火行けることになったー!!! »

2007/05/21

友達が亡くなって学んだコト

先週は土曜出勤で、最近会社行事だの家庭教師だのでかなり忙しい日々を送ってたもんで、ようやくその日働けば週末ゆっくりできる~と思ってだらだらで会社に行ったのに、親から連絡が来て、中学校の同級生が亡くなったって聞いて、疲れどころじゃなくなって、びっくりして、どうしたらいいかわかんなくて、でも、その日にお通夜って聞いて、会社早退して地元に戻って。

亡くなった子がまた当時かなりクラスの中で一緒に行動するくらい仲良かった子だったもんで、信じられないまま同級生とお通夜に行ってきたけど、それでもちっとも実感湧かなくて。。。中学校卒業してから、当時は携帯とかなかったから、なかなか連絡とか取れない時代だったんだよね。だけど、近所だったから、その子が高校卒業すると同時に結婚して、子どもがふたり生まれたっていうのをどこかから聞いてて、いつか会えたらおめでとーって言おうと思ってたのに、それがまさかこの場になるなんて・・・

日曜日に告別式に行って、最後のお別れをするのにみんなでお棺にお花を入れてあげて、ちゃんとお顔を見て、やっぱり本当なんだってようやく実感が湧いてきて、やっぱりすごく悲しかった。大切な友達だったから。でも、きちんとお別れできて良かったなぁって。後で誰かに聞いて知ったとしたら、きっと実感すら湧くことなかったと思う。やっぱり、現実は現実として、ちゃんと受け止めなくちゃいけないとも思うから。

すごく印象的だったのは旦那さんがずっとお棺から離れられなくて、ずっとその子の名前を呼んでる姿を見て、本当に愛してたんだなぁって・・・本当にお気の毒だった。残された旦那さんと小さいふたりの子どもさんにとっては、これからも色んなところで苦労していくだろうし、ずっと悲しみとともに生きていかないといけないんだから。

でも、亡くなったその子自身の人生を考えてみれば、確かに23歳っていう若さで亡くなるのはあまりに早すぎるけど、それでもその短い一生の中で、自分を心から愛してくれる人にめぐり合えて、結婚もして、子どもも産んで、きっと幸せだったんじゃないかなって思う。

人が亡くなるってただ悲しいだけにしちゃいけないんだなって改めて思ったよ。もちろん悲しいのは当たり前だけど、残された人たちが、いつかその現実と向き合って、乗り越えていくことは、亡くなった人もきっと望んでることだと思うから。

きっと今もどこかでみんなのことを見守ってくれてるんだろうなぁ・・・

|

« 久しぶりの朝霧高原 | トップページ | 今年も花火行けることになったー!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34034/6501173

この記事へのトラックバック一覧です: 友達が亡くなって学んだコト:

« 久しぶりの朝霧高原 | トップページ | 今年も花火行けることになったー!!! »