2006/03/27

卒業しても・・・

私は、卒業後も引越しがないから、
大学の友達が次々引っ越すのを
なぜか送る立場のように錯覚してしまう・・・
自分も本来送られる立場なのですが、
寂しいものです(;_;)

社会人かぁ~…
まだ実感わかない。(入社前ですし)

みんな夢があって羨ましい。
私には、まだ見つからなかった。
仕事を通して自分は何を得たいのか、
分からなかった。
夢はあった。
でも、今は叶わなかった。
諦めてはいないけれど、
努力が大分足りなかった。

でも、謝恩会で学科の女教授の先生が、
「大学を出て、かならず就職しないといけない
というのは、おかしいと思うわ」
とおっしゃっていた。
先生は院を出て、すぐにご結婚され、
お子さんが大きくなってから、
今の仕事に打ち込まれたとのこと。
「人生、順番なんて関係ないのよ。」
と、輝いた顔でおっしゃっていた姿を見て、
器がおおきいなぁと改めて思った。

まだ、心配する必要なんてないんだって。
普通に大学に行って、普通に就職して、
これで本当に良かったのかなと思うときは
今でもある。
人生って何で一通りしか歩めないんだろうって
思うと悲しくなる。
あの時もうひとつの選択をしていたら、
今の自分はどうなってしまっていたんだろう・・・

でも、そんなことばかり考える必要はないんだ。
心配するくらいなら一歩前へ進んでまた考えればいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

卒論発表会終わった(*^-^*)

今日は卒業研究発表会でした。
大学4年=卒論と言っても
過言ではないくらい、これまで自分なりに
がんばってきたので、
発表もそんなに緊張しなかったのに、
懇親会でスピーチするとき、
これで長かった卒論が終わってしまうのが、
嬉しいような、少し寂しいようなで、
泣きながら、もう何を言ってるのか、
自分でも分からないくらい、
言葉になりませんでした(;-;)

暑くて、倒れそうになりながら、
試験管に囲まれて実験をしたのも、
今となってはいい思い出です。

私は、何か大きなことを成し遂げると、
自然と涙が出るようです(^-^;
教育実習に行ったときも、
たった2週間なのに、
最後のスピーチをしたときに、
ホームルームのみんなが、
花束と色紙をくれて、
嬉しくて涙が止まりませんでした。

泣くことは、ブーム(?)らしいですが、
私は本やドラマを見なくても、
日常で嬉しくて泣くことが多いので、
(勿論嫌なことがあっても泣く・・・)
自分を表現する手だてなんでしょうが・・・

とにかく、これで肩の荷が下りました。

明日から、しばらく帰省して、
地元の友達と遊んできます(^-^*

| | コメント (0) | トラックバック (0)